So-net無料ブログ作成
検索選択

気付かない口の中のこんな状態 [これが効く!]

口臭を起こしやすい人とそうでない人とでは、口の中の状態が異なります。
唾液は多い方がよいといいましたが、唾液にも質のようなものがあり、酸素を多く含んでいるあまりネバつかない唾液の方が、口臭をおさえる働きがあるとされています。
口腔内の酸素の量を増やす為には、食べ物を噛むなど口をよく動かしたり、口は閉じていても口の中は歯をかみ締めず少し開いたリラックスした状態にしておくと良いようです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。